トップ 基礎知識 rootとは

rootとは

rootとは、読み方は「ルート」。階層構造の根本のことを意味する用語で、パスの最上位のことを言います。

▲記事トップへ

目次

この記事の目次です。

1. rootとは
2. パスの最上位
3. UNIXやLinuxの管理者アカウント

更新履歴

1. rootとは

rootとは、読み方は「ルート」。階層構造の根本のことを意味することばです。

2. パスの最上位

パスの最上位のことを言います。 パスは、階層構造のルートからノードの位置までの経路の表記で「/test/hello.jsp」のように「/」で書きます。 ルートを表すパスは「/」です。

パスとは

パスは、ディレクトリやファイルなどの階層構造に整理されたデータの位置を表すための表記です。 階層の一番上をルートといい「/」、1つ上を「../」などで表します。 「/」からはじまるパスを絶対パス、「../」を用いて表すパスを相対パスなどといいます。

3. UNIXやLinuxの管理者アカウント

UNIXやLinuxでは最上位の権限を持つ管理者アカウントのログイン時のファイルシステム(ディレクトリ)のパスが「/」だったことから、UNIXやLinuxの最上位権限のアカウントを「ルート(root)」という名前で呼ばれる習慣になっています。

更新履歴

このページの更新履歴です。

戻る

当サイトについて

Apache Tomcat

Apache HTTP Server

JSP/Servlet

基礎知識

コンテキスト / コンテキストパス / コンテキスト名.xml / コンテキストルート / サーブレット / マイクロサービス

/ getContextPath / JSP / PageContext / root / server.xml / Servlet / Spring Boot / Tomcat

サイト内のページ