トップ 基礎知識 コンテキストとは

コンテキスト(context)とは

概要

このページでは、コンテキスト(context)についての説明を掲載しています。

コンテキスト(context)とは、 TomcatなどのAPサーバで実行される個々のWebアプリケーションのことを言います。

説明

APサーバ(J2EE)関連で使用される用語では、APサーバに配置される単位のWebアプリケーションのことをコンテキストと呼びます。

Webアプリケーションは、Webアプリケーションを動かす目的で構築されたサーバ(マシン)に配置され、 Tomcatなどの実行環境(ソフトウェア)が実行します。

これらのサーバ(マシン)または実行環境(ソフトウェア)のことをAPサーバ(アプリケーションサーバ)と言います。 そこに配置される一まとまりのWebアプリケーションのことをコンテキストと言います。

※ここでは、TomcatなどのAPサーバの範囲でコンテキストの意味をまとめています。一般的なcontext(コンテキスト、コンテクスト)の意味については以下を参考にしていただければと思います。

参考

context

contextとは何か、読み方はコンテキストあるいはコンテクスト。ハイコンテキストなど各種コンテキストの意味をまとめ、より一般的なcontextの意味をまとめてみました。

詳細

更新履歴

このページの更新履歴です。

戻る

当サイトについて

基礎知識

Apache Tomcat

関連知識

Apache HTTP Server

JSP/Servlet

サイト内のページ