トップ 基礎知識 getContextPathとは

getContextPathとは―コンテキストパス取得用のメソッド。

getContextPathは、javax.servlet.http.HttpServletRequestのメソッドで、リクエストされた URI のうち、コンテキストパス部分の文字列を返却するメソッドです。この記事ではgetContextPathの仕様と使い方をまとめています。

▲記事トップへ

目次

1. getContextPathメソッドとは
2. getContextPathの仕様
3. getContextPathの使用方法

更新履歴

1. getContextPathメソッドとは

getContextPathは、javax.servlet.http.HttpServletRequestのメソッドで、 リクエストされた URI のうち、リクエストのコンテキストを指す部分を返すメソッドです。

2. getContextPathの仕様

Servlet コンテナは javax.servlet.http.HttpServletRequest オブジェクトを生成し、 Servlet のサービスメソッド (doGet、doPost 等) に引数で渡します。

getContextPathは、javax.servlet.http.HttpServletRequestのメソッドで、 リクエストされた URI のうち、リクエストのコンテキストを指す部分を返します。

返却される値

getContextPathの戻り値はStringです。 リクエストのコンテキストを示すリクエスト URI の部分を指定する文字列が返却されます。

コンテキストパスは通常リクエスト URI の最初に来ます。 コンテキストパスは "/" から始まりますが、"/" では終わりません。 デフォルト (ルート) のコンテキストに属する Servlet の場合、このメソッドは "" を返します。 コンテナはこの文字列をデコードしません。

返却されるコンテキストパスが重複した場合

なお、サーブレットコンテナーは、複数のコンテキストパスによってコンテキストと一致する可能性があります。 このような場合、このメソッドはリクエストで使用される実際のコンテキストパスを返します。 ServletContext.getContextPath() メソッドが返すパスとは異なる場合があります。 ServletContext.getContextPath() によって返されるコンテキストパスは、アプリケーションの優先度または優先コンテキストパスと見なされる必要があります。

3. getContextPathの使用方法

getContextPathの使用方法です。

コンテキストパスの取得方法(getContextPathメソッド)

このページでは、getContextPathメソッドを使用してSevletでコンテキストパスを取得する方法(コードサンプル)を掲載しています。

詳細

環境に依存しないURLの書き方(getContextPathメソッド)

このページでは、getContextPathメソッドを用いた環境に依存しないURLの書き方(コードサンプル)を掲載しています。

詳細

更新履歴

戻る

当サイトについて

基礎知識

コンテキスト / コンテキストパス / コンテキスト名.xml / コンテキストルート / getContextPath / JSP / PageContext / server.xml / Tomcat

Apache Tomcat

Apache HTTP Server

JSP/Servlet

サイト内のページ